【公式】白川郷の手作り豆腐店。豆富・すったてと白川村の情報をお届け

商品紹介

商品紹介

石豆富

縄で縛っても崩れない堅い豆腐。
白川村で古くから食べられている伝統食材です。
深山豆富店の「石豆富」は白川村の湧き水と天然にがり、国産大豆を原料とし、ぎっしり詰まった大豆の味と香りをしっかりと堪能することができます。
縄で縛っても崩れないほど、水分量が少なく、ずっしりとした豆富です。
そのままでもおいしく食べれますが、型崩れしにくいことから調理にも向いています。

花豆富

石豆富よりは少し柔らかい豆富です。
それでも一般的なお豆富よりは固く、しっかりと大豆の味が感じられます。
ぜひ石と花の違いは食感や豆富の濃さです。
是非2つを食べ比べて、お気に入りの豆富を見つけてくださいね。

雪豆富

「ざる豆富」とも呼ばれる、ざるに入った柔らかい豆富です。
柔らかくさっぱりしていますが、しっかりと大豆の味が感じられます。

 

すったて

白川村の郷土料理「すったて汁」には欠かせない材料が「すったて」です。
大豆をすりつぶしたペースト状のものを「すったて」と呼びます。
すったてと醤油や味噌をベースとした出汁を混ぜて作られていた「すったて汁」は、古くから白川村のハレの席で振舞われていました。
原材料は大豆だけで、大豆の香りや味をしっかり感じられます。
お味噌汁に足したり、具材を入れてすったて鍋を作ったり、乳製品の代わりにクリームソースのように使うなど、様々な使い方ができます。
白川村で人気の「すったて鍋」の素にもなっています。

 

すったて鍋

そのほか取扱商品(大豆・豆富関連の商品)

大豆やおからを使った食品に加え、豆富に合うスパイスや調味料を取り扱っています。
実際に私たちが食べてみて、『これはおすすめしたい!』と思った商品ばかりです。
是非お手に取ってみてください。

白川郷おからの まめなクッキー

深山豆富店のおからで作りました。

Sho-Sio

飛騨のスパイス工場とコラボして開発したお豆富に合うスパイス

お店について

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP